ブログ

損して得取れ

★☆損して得とれ、自分への投資…賢いお金の使い方は必ず自分に大きなプラスを与えてくれるはず☆★

若いときや仕事も上手くいってなかった頃を思い返すと自分の
遊びや趣味
の為に使うお金は惜しくなかったのに、仕事の為の
道具や材料
になると少しでも安いものを・・・
とお金をケチったり、お客さんと食事に行くと
奢らないといけない・・・
と考えて行くのを控えたり・・・
って事が多かったように思う。
もともと気前よく人に奢ったりプレゼントしたりする性分でしたが、自由になるお金がないと人付き合い自体がおっくうになってたのかも・・・
『損して得とれ』
【意味】一時的に損をしても、それが大きな利益につながるのなら、目先の小さな利益を捨てて後の大きな利益をとるほうが良い。

という言葉がありますが、この言葉の意味もようやくわかるようになってきたし、仕事の機械や道具、材料も本当に
自分が良い
と思ったものは
少々高くても買おう
と思えるようにもなったし、
仲間が楽しく、気持ちよく仕事
ができるように使うお金も惜しいと思わない。
不思議なことにそうすることで使った額以上の見返りがあることも実感することができるようになったウインクウインクウインク
ウチのお客様でもあり、尊敬してる実藤先生と食事に行ったときに言われた
『《感謝》が上に乗ってるお金を頂きなさい、決して《恨み》が乗ってるお金は頂いたらダメだよ』
って言葉が僕の今の仕事への取り組みに大きく影響してるし、逆にお金を使うときは《感謝》を乗っけて使いたいと思うようになった。
そう考えてお金を使うと無駄な使い方はしなくなったし、賢く納得してお金を使えるようになったと思うウインクウインク
まぁ、僕の場合は少々豪快すぎる面があるのも間違いないと思いますが(笑)
ウチにお掃除を頼んでくれる先生はほとんどの先生が経営が好調な先生ばかり・・・
そんな先生方と色々な話をすることで色々な成功哲学を学ばせてもらってる。
成功してる先生方は
仕事=お金
とは考えておらず
仕事=顧客(患者)満足=スタッフの幸せ=自分の幸せ
と考えてる人が多い。
逆にお金お金とお金を追いかける人はお金に逃げられ転落していく。
そんな人達も周りで見てきた・・・
自分が成長するため
の自己投資や
顧客や仲間との関係を円滑にするため
の投資は惜しんではダメなんやな。
こういう事が理解できて、実行するようになってから徐々に仕事の流れは上向きになってきた気がするウインクウインク
まだまだ経営者としてはヨチヨチ歩きやけど・・・
pagetop